A4サイズの極薄サコッシュを買ってみた

久しぶりに鞄を買いました。多分、前に買ったのは1年前くらいのPOTERのタンカー10Lです。小さいリュックとして使っていましたが、夏のTシャツ短パンには合っても、ジャケットやコートなどと相性が悪く、メルカリで他の人に譲ってしまいました。久しぶりに買い物で失敗したなぁと思います。

 

そんなリュックの失敗ですが、敗因として、①スタイルの問題、②サイズの問題、③素材の問題 の3つが挙げられます。ですから、これらの課題をクリアする鞄を1年前から探していました。ちなみに、今回ご紹介するサコッシュを買うまでは、MARUZENの買い物袋を使っていました。これはこれで気に入っているので、取っておこうと思っています笑

IMG_1642

本題に戻って、まずスタイルの問題ですが、ジャケット、ロング丈のコートには、リュックは合わなかったと言うことです。ジャケットならいざ知らず、膝丈のロングコートにもなると、リュックでは、せっかくのストンとしたシルエットを邪魔する盛り上がりが背中についてしまい、これは個人的には許せませんでした。夏のTシャツ、短パンに合わせて買ったのですが、それが冬の格好に合うかまで考えなかったのは痛手です。

 

次に、サイズの問題です。背負うのであれば、どうあってもA4ぐらいのサイズは欲しいと思ってしまいます。ノートやテキスト、メモ帳、ときには13インチのMacBookProを持ち歩くので、A4サイズは欲しい。しかも、パソコン持ちのときは、クラッチバッグでは手が疲れてしまう。だから背負いたいのですが、背負えるとなるとリュックかショルダーバッグでした。リュックはスタイルの事もあってもちろんNG。ではショルダーバッグはどうかと言うと、薄くてシンプルなものってなかなかないんですよね。上で述べたように、コートのラインを邪魔しない薄さを鞄に求めているので、ショルダーバッグの奥行きやフラップは、超邪魔です。クラッチバッグで済ませる場合はクラッチバッグがあるので良いのですが。背負う必要がある量の持ち物の場合、それをリュック以外で叶えたいのです。

 

最後に素材の問題です。ロングコートに合わせるとあれば、皮が良いところですが、ラフでスポーティーな格好のときに皮の素材は使いずらいのです。つまり、川ではないけど、テロっとしたナイロン感が出ても困ります。ジャケットやコートに使えなくなるので、リュックの二の舞です。スポーツとしても許せる、かつコートと合わせても許せる、そんな素材感をずっと探していました。

 

薄さと背負えるメリットで候補が上がったのが、サコッシュでしたが、サコッシュとはもともと自転車に乗る人がドリンクを入れる鞄として使った背景からか、13インチが入るA4サイズのものが少ないです。しかも素材も厳選するとなると、店を回ってもネットで探してもありませんでした・・。

 

ですが、ようやく見つけました。「This is not a store」と言うところのサコッシュです。このサコッシュは、海外旅行の際にMacBookを持ち歩くために考案されたサコッシュですので、サイズの問題は解決してくれています。問題は素材とスタイルですが、素材は特殊なものを使っており(詳しいことはわからないが、防刃性もあり、桁外れの丈夫さらしい。)、変わった光沢があります。落ち着いており、コートとも合わせられます。そしてスタイルですが、これが薄い!「待ってました!」と言うことで、一瞬で決まりました。

IMG_1643

早速使ってみましたが、やっぱりコートとの相性が良いです。光沢も、素材自体がパリッとしていて良い感じです。イメージするなら、カナダグースの別注クレストンモデルの刷毛目素材のような高級感があります。ジャージなどにも合わせられる万能さを感じます。パソコンを入れる用にも関わらずクッション材が入っていないことが不安材料ではありますが、もともと僕はそこまでパソコンの防御には神経質ではないので、あまり気になりません。

IMG_1641

新年一発目から、良い買い物ができたと感じています。

やてん

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする