炭水化物ダイエットはしなくていい。全粒粉のパスタを食べる② 全粒粉アラビアータ

前回の記の続きです。

 

全粒粉のパスタは太らない、という結論に至り、その食物繊維が腸内を整える効果もあるとわかり、じゃあ好きなものだし食べるしかない!

 

でも、全粒粉のパスタはその風味が気になるところ。

 

前回、ペペロンチーノに関してはソース(というか、オイル?)の味がしっかり主役になっていることを確認しましたが、今回はアラビアータに関して試してみました。

 

味はちゃんとアラビアータ。見た目も気にならない?

IMG_1457.jpg

こんな感じにできました。トマトソースなので、麺の茶色もカモフラージュでわかりづらくなっています。

 

さて、気になる味ですが、ペペロンチーノと同じく、確かに風味は残りますが、主役はちゃんとソースです。成功と言えるでしょう。

 

食感は歯切れが良く、蕎麦みたい

前回、挙げていなかったのですが、食感は精製した小麦粉よりもプツプツ切れる感じがします。

 

その辺がちょっと違ったりしますが、まぁ、健康などに関して気にせずに毎日パスタを食べられるメリットには変えられませんし、慣れれば気にならなくなるものだとも思います。

 

そんなわけで、今後、全粒粉・玄米にシフトしてゆこうと思います。

 

まだ作っていないクリーム系のカルボナーラに関しても、また作って確かめてみようと思います。

 

今回の記事を見て、全粒粉で毎日パスタ健康生活をしてみたくなったら、ぜひ、チェックしてみてください!

 

追記

1ヶ月続けてみての感想を書きました。こちらも良かったらご覧ください!

やてん

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする