(株)冷蔵庫 を巣食う老害

テレワークの浸透によって、「仕事しないミドル」という単語を、今まで以上に見かけるようになりました。曰く、「出社することが仕事で、実質価値を出さない」的な人が、テレワークによって炙り出されており、言葉通りファイヤー(退職)されるんじゃないか、という内容です。

 

それと似た文脈で、我儘で生産的でもない高齢の方を、世間では「老害」と呼び、忌み嫌います。我儘というのは、時代錯誤で自分の価値観を押し付けることを意味しますから、「仕事しないミドル」も、時代に合わせて動けない「若い老害」だと僕は思っています。この場合の「老い」は心の年齢のことをいうのでしょうね。

 

厄介なのは、時間をかけて昇進までさせ、給料を支払ってきただけに、成果を出さないとしても、会社はそういう人を切りにくいということです。会社との間に運命共同体的な認識をお互いに持つのが日本人の特徴ですが、この特徴が悪いほうに機能しています。何をやっても右肩上がりなら良いですが、今はそうではなく、ほとんどの事は失敗する、という時代です。余計、考えられない、仕事をしない人が目立つような時代ということです。

 

この「老害」、ほんっっとうに、冷蔵庫に余ったカレーに似ています。

 

煮込み料理だから、作るのも他の料理より時間かかり、作るのが面倒で嫌です。特にニンジンを柔らかくするのに時間がかかります。毎日食べるのも嫌です。栄養の偏りの面でも、味に飽きがくるという面でも、毎日食べたくありません。だから、カレーはとっておくと、1週間は冷蔵庫に居座り続けます。すると、徐々に味が変わってきてしまい、「なんか違う奴」になってしまいます。

 

僕は一人暮らしですが、カレーを作るとき、一箱丸々(10人分)作ります。それが老害になる原因だというのなら、その通りなのですが、カレーって、10人分だろうが半分の5人分だろうが作る時間がそんなに変わらないじゃないですか。だから2回に分けて作りたくないんですよね。

 

カレーを使う料理のレパートリーを増やして、栄養、味共の両側面において問題を解決すれば、という意見もあるかもしれませんが、カレーを使うレパートリーを増やすための食材って、他の料理の具材として使いにくいんですよね。カレーを消費しようもんなら、消費するための食材がまた冷蔵庫に残りスペースを取る。要は、カレーは我儘な味なんです。自分の主張が強すぎる。

 

僕が代表を勤める(株)冷蔵庫 の経営目標は、

①食材が賞味期限前までにはなくなり、次の買い物までにスペースが広く空く。

②冷蔵庫がいっぱいになったときから空になるまでの時間がより長くなるよう料理する事で、買い物の手間を減らす。

③毎回の食事を飽きなく、かつ適切な栄養バランスで保ち、健康を維持する。

④一食あたりの調理時間(片付けまで)を短い料理を選ぶ。

 

の4つを全て成立させる事です。満足度と健康と時間を総合した効率の最大化が目標です。

 

時間の効率面から見ると、カレーは10人分作れば、理論上③以外を達成させられる、良い食べ物です。仮に毎日毎食カレーが食べられるなら、カレーは非常に効率が良いです。一食あたりコストも安いですし。

スクリーンショット 2020-08-14 18.51.47.png
10食分を単純計算すると、5日は保つことになる。

 

 

ところが、僕の場合、カレーの摂取には目標達成上、ソーシャルディスタンスが必要です。カレーのような味が我儘なメニューの場合、毎日の摂取は満足度を下げ、かつ健康の偏りが生じるので、全体の効率が悪くなりますから、避けるべきです。

2020-08-14 18.49.04
現実的に、カレーを毎日、毎食食べるのは無理

こうなると、カレーは時間重視で10食作ると、その結果冷蔵庫で不味くなり、「残ってるなぁ・・」というモヤモヤに繋がります。小口で作れば、という指摘も、④一食あたりの調理時間を短く に反します。親子丼を同じ人数分作る時間の倍かかる癖に、残ったら残ったで不味くなって冷蔵庫で厄介に振舞うんだから、生産的じゃないですね。味も我儘で調和が難しいですしね。あれ、老害・・?

 

冷凍にすれば?と思うでしょう。買い物の回数を減らすために、ひき肉などの冷凍の食材や、カロリーの数合わせの冷凍餃子が入っているので、容器に入れた余ったカレーに割ける冷凍庫のスペースがないのです。小さいスペースに収納するために一食毎に分けるのも面倒です。さらに、毎食ごとの解凍も時間がかかります。経営方針に合いません。

 

というわけで、いろいろ検討を重ねましたが、カレーを僕が作っても、幸せにならない事が判明しました。作るのも、レパートリーを考えるのも手間で、残しておくとくさるなんて、やっぱり老害ですね。カレーは今回の検討の結果、僕の会社からはファイアー(退職)します。そして、アウトソース(外食・中食)に切替えます。カレールーさんは、たくさん作っても早く無くなるような家庭の食卓で、今後もご活躍ください。

 

 

 

 

やてん

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする